あうらの意味は?

Auraあうら

Aura英語では 「オーラ」
ラテン語では 「アウラ」
ギリシャ語では 「アウラー」 空気という意味にあたります。
ギリシャ神話auraは、そよ風の女神とされています。ラテン語に移行するなかで
輝きという意味を持つようになったり。
地球をおおっている(成層圏)の事をアウラと呼びますね。
光やそのもの自体から醸しだされる・雰囲気・後光・日本で言うオーラですね。
また、人類に限らす、全てのものにオーラがあり、もちろん植物にもあります。

空気・風・地球、全ての生命エネルギーに支えられ
それに感謝し、私たちは、輝いていられるのでしょうね。

ご予約・お問い合わせはこちら