経絡(けいらく)リンパトリートメントとは

西洋医学の「リンパ」と東洋医学の「経絡」

この、ふたつに共通するのは全身の流れを整え、滞りのない事、身体の基礎代謝を上げ免疫力を高めてあげる事が健康と美しさの源ということですね。

  • 西洋医学において、「リンパ」とは、免疫機能と排泄機能があります。
    リンパトリートメントとは、排泄機能「リンパの詰まり・リンパの滞り」を主要リンパ節の詰まりを取り除き流してあげる事です。
  • 東洋医学において、「経絡」とは経脈、絡脈の略称で経穴(けいけつ)いわゆる「ツボ」を結んだ線と、「気(き)」 「血(けつ)」「水(すい)」簡単に例えれば身体を支える三本の大黒柱、というような漢方医学の考え方ですね。

リンパ節

リンパ節は免疫系に属する免疫器官のひとつで、リンパ管の途中にあるフィルターです。
大小様々な豆のような形をしていて多くのリンパ管から流れ込んでくるリンパ液を浄化しています。
リンパ液が合流するところにあるのがリンパ節で、リンパ液と一緒に流れてくる細胞や異物を取り除く「フィルターの働き」をしています。非自己異物が血管系に入り込んで全身に循環してしまう前にチェックし全身に広がらないような機能をしています。

  • 当サロンの経絡リンパトリートメントは、主に老廃物や、疲労物質、余分な水分を排出する事が期待できます。それに加えて経絡をも流すことで、不調の原因となっているものに直接アプローチします。

身体を健康に保ち、病気を防ぐためには、自分の身体について知っておくことが大切ですね。

ご予約・お問い合わせはこちら